伊賀焼の郷_長谷園
長谷園のご紹介
長谷園の情報
長谷園の推奨品
なが谷母や
イガモノ 東京店
Q&A
Q&A
アクセス

リンク

お問い合わせ

カタログ請求
窯元の紹介・商品の使い方等を動画で見ることができます。
 


<長谷園商品に関するQ&A>

長谷園ホームページをご利用いただきありがとうございます。
皆様からのご質問にお答えいたします。

土鍋全般について | かまどさんについて蒸し鍋についてiボトルについて


<土鍋全般について>

Question 1
土鍋にカビができたときの処理方法を教えて下さい。

土鍋に7分目くらいの水と「お酢」を大さじ2杯〜3杯入れ10分くらい煮沸して下さい。お酢の殺菌・消臭効果を利用します。(カビの跡は残ることがありますがカビ自体は死滅しています)

土鍋に残った煮汁は早めに別の器に移し、汚れは中性洗剤をスポンジにつけて手洗い後、十分に乾かして下さい。(乾燥不完全はカビの原因になります。)
収納する際は充分乾燥させ通気性のよい場所で保管して下さい。
ダンボール箱等は避けて下さい。

 


Question 2
土鍋にひびが生じた時の対処方法を教えて下さい。

土鍋はとても繊細です。土鍋を火にかけることによって、膨張、収縮を繰り返します。その過程で貫入(ヒビ)が入ることがありますがそれは割れたということではなく伊賀土鍋の土の性質です。
ヒビによって水漏れする場合は最初に土鍋を使用するときと同じ手順で「残りご飯」でお粥を炊いて下さい。煮上がったら十分冷めてからお粥を取り除いて下さい。

(使用上のご注意)
土鍋を火にかける前に必ず裏底に水気がないことを確認して下さい。
熱い土鍋を急に冷たい所に置いたり、水に浸けたりしないで下さい。

Question 3
お粥を炊く作業は面倒なのですが何故するのですか?
伊賀土鍋は熱を穏やかに伝える粗土を使用しております。そのまま使用すると水漏れやヒビ割れの原因となりますのでお粥(または小麦粉)のでんぷん質を粗土に目止めする必要があります。実際面倒な作業ですが、粗土だから美味しく調理ができ、プロの料理人にも好まれているのです。
(伊賀の天然素材である粘土は中に炭化した植物を多く含んでいる為、焼成すると多孔質な素地となり、吸水性があり熱を蓄えてからじっくり芯まで伝えるので料理が美味しく仕上がるわけです。)

Question 4
土鍋の使いはじめに、目止めをするのに「残りご飯でお粥を」と取扱説明書に書いてありますが、米のとぎ汁ではだめですか?
また、お粥を作るのはお米ではなく「残りご飯で」なのですか?
伊賀土鍋は粗土を使用しておりますので最初から濃いでんぷん質で目止めをする必要があるのです。米のとぎ汁では濃度が低く、また、お米の状態からお粥を作ると、お米がお粥の糊状になるまでの間に水が土鍋に浸透して、水漏れ・ヒビ割れの原因になります。
(貫入から水漏れが生じた場合は「お粥の状態」から弱火で炊き込みますとより効果的な目止めができます。)
詳しくはこちらをご確認下さい。

Question 5
蓋を落として割ってしまったのですが、蓋のみ購入することはできますか?
長くご愛用頂けるようにパーツ販売をしております。
https://www.igamono.co.jp/catalog/r_parts.shtmlをご確認下さい。
(掲載されていない商品のパーツはお問い合わせ下さい。)
▲上に戻る

 


<かまどさんについて>

Question 6
「かまどさん」でおいしいご飯が炊けていたのですが、最近炊きあがったご飯が茶色っぽくなったのですがどうしてでしょうか? 食べても問題はないですか?

原因は「かまどさん」の中に少しずつ入り込んだお米のでんぷん質や焦げが炭化し、目詰まりをしている為、炊飯時に茶色く出てきたかと思われますので食べても問題はありません。

この場合のケア方法は

  1. 「かまどさん」に水を7分目くらい入れて(あれば重曹を少々入れてください)沸騰させて下さい。
  2. 沸騰してから中火で15分くらい煮沸して下さい。「かまどさん」の中の汚れを追い出します。
  3. 煮沸後、お湯を冷ましてからざっと洗い、「かまどさん」を逆さまに伏せた状態で2〜3日天日干しを繰り返して下さい。「かまどさん」をスッキリとさせる作業です。
  4. 乾燥後「お粥」を炊いて目止めをして下さい。
    一合炊・二合炊の場合は水を7分目くらいと飯碗に半分くらいの「残りご飯」をいっしょに入れて上蓋をして弱火で15分くらい炊いて下さい。
    三合炊・五合炊の場合は水を7分目くらいと飯碗に1杯くらいの「残りご飯」をいっしょに入れて上蓋をして弱火で30分くらい炊いて下さい。
    このとき、中蓋は不要です。
    火を切ってからお粥を入れたまま半日くらい放置して下さい。
  5. 放置後、お粥を取り除き、きれいに洗って逆さまに伏せた状態で一昼夜乾燥させてからご使用下さい。
※ご使用後「かまどさん」はきれいに洗って、水分を拭き取り逆さまに伏せた状態で風通しの良いところでしっかりと乾燥させることが肝心です。
▲上に戻る

Question 7
「かまどさん」で炊き上がったご飯がこびりついて洗ってもとれにくいのですが対処方法を教えて下さい。
こびりついたご飯はぬるま湯をいれてしばらくおいてから洗って下さい。
ご飯が炊き上がり、ガスの火を切ってから必ず「蒸らし」を20分していただきますとこびりつきは少ないと思います。
(蒸らしが終わるまで、ご飯はかき混ぜないように。)

Question 8
「かまどさん」は、もう少し軽くならないですか? 洗うのに重いです。
「かまどさん」は普通の土鍋(当社比)に比べて本体はおよそ1.5倍の厚みと、蓋は二重蓋であることを含め、この重みが蓄熱作用で火加減なしでご飯が美味しく炊ける秘訣の1つなのです。
▲上に戻る

Question 9
「かまどさん」を焦した時の対処方法を教えて下さい。
ぬるま湯を入れてしばらくおいてから木杓子で焦げを取り除き洗って下さい。同じことを2〜3度繰り返して下さればきれいになります。
ひどい焦げつきの場合は水を7分目くらい入れて(あれば重曹を少々入れて下さい)煮沸ししばらくおいてから洗って下さい。

Question 10
電化に対応した「かまどさん」がほしいです。つくる予定はありますか?
下記の通り販売中です。

 <電子レンジ炊飯>
 NC-80 陶珍かまど「極」(ニ合炊き)\10,000 (税抜)
 2011年8月発売

 NC-81 陶珍かまど「極」(三合炊き)\13,000 (税抜)
 2011年8月発売

 詳しくは こちらをご覧下さい。

Question 11
「かまどさん」で玄米もおいしく炊けますか? その炊き方を教えて下さい。

「かまどさん」三合炊きを使用した場合

※中蓋と上蓋の位置関係は、図の通り直角になるように蓋をしてください。

  1. 二合(360cc)の玄米を研いで、570〜600ccの水と塩少々を加え6時間以上浸しておきます。(浸水する場合はボウル等をお使い下さい。)
    玄米を炊く時、塩を入れるのは塩味をつける為ではありません。塩をひとつまみ入れると玄米特有の苦み(カリウム)を和らげ、美味しい玄米ご飯に炊きあげる為です。
  2. 中蓋と上蓋を図のようにセットし、ガスの中火で炊き約28〜30分で火を止める。
    (目安として15〜16分で沸騰してきます。さらにそのまま中火で約13分炊き続けて下さい。)
  3. 火を切ってから必ず30〜40分程蒸らしてください。

Question 12
「かまどさん」の洗い方を教えて下さい。
ぬるま湯で手早く洗って下さい。
こびりつきがとれない場合はぬるま湯をいれてしばらくおいてから洗って下さい。
洗った後は必ず裏底をよく乾燥させて下さい。

Question 13
「かまどさん」の上蓋が欠けやすいので、欠けにくい素材のものに替えられませんか?

上蓋は粗土を使用しているので強度面では比較的欠けやすいかもしれませんが、伊賀の粗土は呼吸をする特徴がありご飯を美味しく炊くためにはこの荒土が適しております。

※破損されたらパーツ販売もしております。
▲上に戻る

 


<蒸し鍋について>

Question 14
「蒸し鍋」の「すのこ」を取り出し易い方法・道具があれば教えて下さい。
別売りでヘルシー蒸し鍋用トングを販売しております。
 <商品はこちらから
▲上に戻る

 


<iボトルについて>

Question 15
iボトルを1度も洗ったことがないのですがそれでも良いのですか?
中身を入れ替えるときに水洗いして下さい。
▲上に戻る

 


 

上記以外のご質問・ご意見等は< customer@igamono.co.jp >にご連絡下さい。
よろしくお願いします。
 
お問合わせ